マガジンのカバー画像

Piscine体験記

49
42独自の入学試験「Piscine(ピシン)」に挑戦した方々の感想まとめです。
運営しているクリエイター

#Segmentation

42 Tokyo、 Piscine、 それとエスプリ

先月、42 Tokyo というソフトウェアエンジニア養成機関で、Piscine(ピシン)と呼ばれる入学試験を受け、無事入学許可をもらいました(※ トップ画像は 42 Tokyo ウェブサイトより)。この試験、平日休日を問わず4週間にわたって連日、次々と出てくる課題に朝から深夜まで向き合うことが求められるのですが、仕事のかたわら試験を完走したときには当然、満身創痍。 フランス発の「42」を知る42 Tokyo は、ソフトウェアエンジニアを養成するために設立されたフランスの「E

スキ
21

未成年が42Tokyoの入学試験に挑戦

更新日:2021年11月1日 Piscineの体験談をすっかり忘れていたので書こうと思います。 この記事を読むことで、 「42とは何者なのか」「校舎で受験するメリット」「Piscine体験談」「42に向いてない人(たぶん)」「自分が試験で意識したこと」「未成年が参加する意味」「入学前と後のギャップ」 がわかるかと思います。 About me大学1年生のときに初めてPCを購入。学校の課題は手書きオンリーのため、そのまま押し入れに眠る。元々、学生起業をしてみたいと思ったのが

スキ
18