マガジンのカバー画像

#42Tokyo とは 生徒自己紹介 まとめ

27
42TokyoのPiscineを泳ぎきった学生の自己紹介noteをまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

数学と情報工学のあいだ。数学のスペシャリストが42東京で得た学びとAIへの探求心

藤本悠太さんは、幼いころに算数に魅了され、現在、数学科の大学へと進学。大学の授業でプログ…

1日前

映画で観たハッカーに憧れて。高校を中退し、札幌から好きなことに全力で打ち込む10代…

蔀綾人(シトミアヤト)さんは北海道・札幌からオンラインで学ぶ42東京の学生。入学当時は16歳…

2週間前

弱点だった協調性が今では最大の武器に。コロナ禍に飲み込まれた一流料理人が自分と闘…

勉強会や輪読会など、周囲を巻き込む学習を42東京で積極的に行なっている松川陵さん。2月から…

4週間前

「人の話を聞くのが好きになった」不登校の僕が42東京で見つけた、心地よい繋がり

42東京では学生同士からの信頼も厚く、笑顔が印象的な奈良昴さん。彼は不登校、引きこもりとい…

1か月前

サウナ留学を断念して42 Tokyoに入学したワイ

こんにちは、M-1グランプリ2019一回戦敗退Maison Taiga Chibaのタイガーバーグです。 この記事…

1年前

42 Tokyoで学生始めました

自己紹介-- 簡単にまとめると 名前:soma 年齢:30歳 ※2020/12/10時点 経歴:経済学部卒  …

1年前

プログラマーだったけど42Tokyoに入りました

私は2020年4月に開校した42Tokyoというプログラミングスクールに在籍しています。職業プログラマーだった私が入学に至ったきっかけや、これからのことについて、自己紹介を交えながら書いてみます。 ※写真は、Piscine参加初日に42紹介記事に載った自分の後ろ姿 職歴私は新卒から15年ほど組込ソフトウェアのプログラマーとして働いてきました。組み込みソフトウェアとは、主に電気製品(業務用、家庭用問わず)を制御するプログラムにあたり、学生時代に「自分のプログラムで物を動かせ

スキ
23

プログラミング未経験の中年が42Tokyoの入学試験に挑戦してみた話。

こんにちは。 元図書館司書やってたhagurecatです。 プログラミング未経験の私が、なんで ど…

【自己紹介】 35才プログラミング未経験者が、授業料無料のプログラミン…

「楽しそう」と思ったほうに人生を賭けると果たしてうまくいくのだろうか。 これまでの人生を…

42Tokyoを目指して1年ぐらい

初めまして。42Tokyoに在籍中の者です。 2021年2月のPiscine(1か月の2次試験)に参加しました…

5か月前

長いソフトウェアエンジニア人生を懸けて。まっすぐにPiscineに飛び込んだ、高専の夏…

2020年9月入学の佐々木潤一さんは当時、高専電子機械工学科の4年生。高専の勉強とは別に独学で…

1か月前

泳ぎ切ったことが「自信」になる。 坂東初美 が“見返りを求めない”エンジニア養成機…

フランス発のエンジニア養成機関『42東京』。 今回インタビューした坂東初美さんは、2021年9…

2か月前

社会に求められるスキルとは?僕が考える、将来のために今学ぶべき3つのこと

フランス発のエンジニア養成機関『42東京』。 今回インタビューした佐々木 雄大(ささき ゆう…

2か月前

自分の行動次第でなんとでもなる。夢への近道のために、僕は『42東京』を選んだ。

フランス発のエンジニア養成機関『42東京』。 今回インタビューした河野 功典(かわの こうすけ)さんは、2021年1月の入学試験『Piscine(ピシン)』に合格し、2021年7月より『42東京』の学生として東京校舎に通っています。 「もともと高校卒業後はアメリカの大学へ進学する予定だった」と語る河野さん。しかし新型コロナウイルスの流行により、海外へ渡る夢を泣く泣く諦めたそうです。そんな時、偶然にも『42東京』に出会い、晴れて入学試験『Piscine』に合格。現在は「プロ

スキ
136