見出し画像

校舎に潤いを。アクアクララが来た。

42東京

42東京の生活に欠かせない、水、そしてコーヒー、それを支えてくださる協賛企業であるアクアクララ株式会社さんのエピソードをご紹介します。

2022年1月 待望のウォーターサーバー導入

今年1月、アクアクララ株式会社さんに協賛いただき、校舎にウォーターサーバーが導入されました。アクアクララはいつでも冷水、温水が使える便利なウォーターサーバーを提供する業界大手企業。開校からずっと、学生からの要望が多くあったウォーターサーバーが設置され、学生は毎日、このお水に潤されています。

学生の多くは校舎での滞在時間が長いので、毎回飲料水を購入するのは学生にとっても負担が大きい。アクアクララさんは、そんな学生へのお水の提供を、快く引き受けてくれたのです。

校舎での学習がより快適になるよう、そして協賛企業への感謝の気持ちを忘れないよう、記念のボトルを制作しました。

2022年9月 アクアウィズ導入

「一緒に苦労しながら学習し、一緒に食事をし、仲間とコーヒーを飲む。共に生活することが大事です。」
42Parisのスタッフが来日した際に、そう語りました。

現在は感染症の影響で、オンライン学習が主流になり、42東京の校舎でこのようなコミュニティを形成することは難しくなっています。そんな中、今年8月の入学試験Piscneはオフライン限定で行われ、100名近くの受験者がキャンパスの座席を埋め尽くし、共に4週間泳ぎ切りました。

もう一度、学生を校舎に呼び戻したい、そんな想いが高まります。

その想いを受けたアクラクララさんが再度立ち上がってくださり、ネスレとの共同開発のコーヒーマシン一体型のウォーターサーバー「アクアウィズ」が増設されたのです。

アクアウィズの導入を記念し、学生とスタッフ、そしてアクアクララの藤尾さんとコーヒータイムを開催しました。校舎には40名の学生が集い、藤尾さんからお水やコーヒーの豆知識、そして藤尾さんがかつて42東京の学生同様、コンピューターサイエンスを学んでいた頃の話を聞きました。

9月10日が十五夜ということもあり、月見団子に見立てたマシュマロもお供えしました

コーヒーと共に仲間と過ごす時間

「ちょっとコーヒー飲まない?そんな会話が生まれて、今日みたいに学生が集まるきっかけになってもらえたら嬉しいです。」とアクアクララの藤尾さんは語ります。アクアクララへの感謝の気持ちを忘れないよう、そして学生とスタッフの交流機会がより活発になるよう、これからもアクアクララならびにアクアウィズを囲んでのイベントを、定期的に開催して行きたいと思います。


現在、42東京では入学者を募集しています。16歳以上の方であれば、経歴や経験に関係なく誰でも応募することが可能です。ぜひお気軽にご応募ください。

42東京詳細はこちら▼

アクアクララ詳細はこちら▼


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは、新着note・応募情報を発信しています!

42東京
フランス発のエンジニア養成機関・42 Tokyo(フォーティーツー)公式noteです。当校の取り組みや学生の様子を紹介、入学試験 Piscineの体験談をまとめています。