新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

42 Tokyoおすすめnote ~ソムリエ、IT未経験、育児中など様々な学生たちを紹介!#2021年1月2月

2021年も早くも3月に入りました。

42 Tokyoでは入学試験のPisicneも毎月継続しており、新たなメンバーもどんどんと増えています!

毎月、noteからたくさんの学生を紹介しているのですが、2021年1月2月分のnoteをまとめた今回は特に、本当に様々な方が42 Tokyoで学んでいるのだと感じることができますし、様々な背景の方がこの42 Tokyoという一つの場所で学んでいることはそれだけで一つの魅力なのだと改めて感じさせてくれます。

ちなみに、3月以降もPiscineは実施予定ですので、以下noteを見て、42 Tokyoに興味を持った方はぜひ以下ものぞいてみてください。


IT未経験で42tokyoに3ヶ月フルコミット

こちらは1月に公開されてからすでに120のスキ(2021年3月8日現在)がついており、すでにこのnoteを見た方も多いかもしれません。
これまでは大学時に授業や趣味程度でプログラミングをやっていたのですが、42 Tokyoでは1日10時間以上向き合っていたということで、42 TokyoやPiscineとの向き合い方を知りたい方はまずこちらのnoteを見てみると良いと思います。
ぜひこのあとの学びなどもnoteに書いてもらいたいと思っていますので、次回以降も楽しみにしています。

42Tokyoに3ヶ月間育児をしながらハーフコミット

子供が二人いて、育児休職を取得中。子供の寝かしつけを終えたあと、だいたい20時〜2時が主な活動時間ということで、その間に赤ちゃんが起きると寝かしつけで中断がありますが、平均して1日4〜5時間くらいは活動しているということです。
こういったnoteを見ていると本当に様々な方が42 Tokyoで学んでいると感じることができます。ぜひみなさんも見てみてください!

ソムリエが42tokyoのPiscineに参加

20歳で上京し、2年半ほどミシュラン星付き店で毎日17時間労働。その後都内のワインバルで働きながらソムリエになったということで、なぜ42 Tokyoで学ぼうと思ったのか、実際にどうだったかなどについて書いています。
先ほどの方も含めて本当に様々な背景の方がこの42 Tokyoという一つの場所で学んでいることはそれだけで一つの魅力なのだと改めて感じさせてくれます。

フロントエンドエンジニアが42TokyoのPiscineに参加

このnoteをピックアップした理由としては、後半の「オンライン開催だったことについて」の部分をぜひ読んでもらいたいと思ったからです。
現在、Piscineはコロナ禍ということもあり、オンライン開催となっています。
実際に参加しているからこそわかるメリット・デメリットが記載されていますので、これからPiscineに参加したいと考えている方はぜひ見てみてください!

今月から42 Tokyoに参加した方は、ぜひまずは自己紹介noteから書いてみてください!

自己紹介だけでなく、Piscineについてや自分の目標など好きなことを書いてもらいたいです!このnoteでもピックアップさせてもらいます!

また、冒頭でもお話ししましたが、学生のみなさんのnoteを読んで42 Tokyoに興味を持った方は、3月以降もPiscineは実施予定ですので、ぜひ以下ものぞいてみてください。


この記事が参加している募集

自己紹介

スキありがとうございます!
7
42東京公式アカウントです。キャンパスでの様子や生徒の様子をお伝えしていきます。