見出し画像

42 Tokyo学生による「#自己紹介」noteを紹介します

42 Tokyoの公式noteを始めてから約1ヶ月が経ちました!

前回のnoteでも記載したとおり、この公式noteでは学生のみなさんを通じて42 Tokyoを紹介していければと考えているのですが、約1ヶ月が経ち、42 Tokyoの学生のみなさんが続々とnoteを書き始めてくれています。

42 Tokyo自体も個性的な場所ではありますが、ここに集まる学生のみなさんも個性豊かな方ばかりです!

noteを始める学生のみなさんには初回のnoteで自己紹介を書いてもらっており、これを読むと、バックグランド、年齢、なぜ42 Tokyoに入ったのか、42 Tokyoで何をしたいのか、など本当に人それぞれなことがわかります。

今回noteでは学生のみなさんが書いたnoteの中から3つ紹介していこうと思います!
今回紹介するnote以外にも、公式noteのマガジンでまとめていたり、「#42 Tokyo」で検索していただければ、みなさんが書いたnoteがたくさんありますので、気になった方はぜひ読んでみてください!

技術おたくクリエーター&&ワクワク量産家になる

“うっかり1日20時間プログラミングをしたときに、全然苦痛に感じませんでした。なので間違いなく大好きです。”の一節にあるように、このnoteを読んでいるとプログラミングへの愛とワクワク感が伝わってきます

42Tokyo以外にも幅広く活動されているそのパワフルさを、生かして学び続けて欲しいです Piscineのときの思い出の記事も臨場感が伝わってくるのでおすすめです

これからも臨場感のあるレポート楽しみにしています!

42Tokyoで学び直す

まず冒頭に書かれている「42とても楽しいよ」という一節、何度でも読み返したいです スタッフ冥利につきます

このnoteには、エンジニアをやっている中で、自身が得たいスキルが42 Tokyoでどのように得られるかが書かれているので、42 Tokyoがどんなところかよくわからないという方は参考になるとおもいます

クイズの感覚でWEBテストを受けてみるところから、42にのめりこむ様子が楽しく描かれています。

そんなSukesan1984さんが、入学してからどう変わっていくのか今後も気になります!

公務員を辞めて機械学習エンジニアになって42に入学するまで

最後にご紹介するのは文字量がとにかく多い熱いnoteです!

さまざまな経験を経て、42 Tokyoに入ったこれまでの経緯をまとめているだけでなく、自身が読んだ本も紹介していたり、読み応えありのnoteです

42Tokyoで得たインプットもどんどんアウトプットお願いします!

学生のみなさんへ

今後も公式noteでは学生の皆さんが書いたnoteを紹介していきたいと思っています。

9月のテーマは「#この1ヶ月で出来るようになったこと」です。(#42 Tokyoのハッシュタグはマストでお願いします!)

画像1

今月は特にこのハッシュタグでnoteを書いたnoteをこの公式noteで紹介していければと思います(もちろん他のハッシュタグも大歓迎です!)ので、学生のみなさんの投稿をお待ちしています!

この記事が参加している募集

自己紹介

スキありがとうございます!
27
42東京公式アカウントです。キャンパスでの様子や生徒の様子をお伝えしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。