#42 Tokyo Piscineとは

11
非エンジニア社会人が「42Tokyo」の入学試験を受けた話
+3

非エンジニア社会人が「42Tokyo」の入学試験を受けた話

”とある養成機関”の入学試験を受験しました。 するとその問題用紙には、こんな断りが書かれていました。 ・ ... ・質問がある場合は、隣の人に聞くこと。  それでも分からない場合は、反対側の席の人に聞くこと。  • 助けてくれるのは、  Google / 人間 / インターネット / ...と呼ばれているものたちである。 ・ ... 入学試験に「Piscine(ピシン)」を課しているパリ発のエンジニア養成機関 42Tokyo のこそが、その"とある養成機関"です。 Pi

スキ
6
Piscine(ピシン)という試験に参加して

Piscine(ピシン)という試験に参加して

ひょんなことからプログラミング学習の試験に参加することになった。 それは、諸外国で無償でプログラミングの学習を出来るように様々な企業が賛同、参加している42Tokyoというものだ。参加した軌跡を学校に入れるか入れないかも含めてライブ的に書き留めておこうと思う。 42Tokyoとは☟42 Tokyo(フォーティーツー)は、フランス発のエンジニア養成機関です。 「挑戦したいすべての人に質の高い教育を」を理念にシリコンバレーをはじめ、世界各国でエンジニア教育をおこなっています。

スキ
18
通信制大学生のPiscine受験記

通信制大学生のPiscine受験記

先日、42TokyoのPiscineを受験して、非常に素晴らしい経験が出来たので共有したいと思います。昨日、無事に合格を頂けました! *42の規約により具体的な課題の内容については触れることが出来ません。 目次 1 自己紹介とPiscineを受験した経緯 2 Piscine期間中の様子 3 今後、学んでいきたいことや目標 4 Piscineをこれから受ける方へのアドバイス 5 締めくくり 1 自己紹介とPiscineを受験した経緯 僕は現在、大学1年生の18歳です。大学

スキ
22
情報系学生がPiscineを振り返って

情報系学生がPiscineを振り返って

このnoteは42Tokyoについてという記事の続きになります。 まだご覧になられていない方はそちらからみてください。 このnoteを書いている3月14日現在ではPiscineの結果はまだ来ていません。 なのでこれ以降の記載は僕の主観であることをご了承ください。 背景僕は学部4年として所属している研究室がマイコンボードを扱っていたことからC言語を用いたプログラミングはある程度していましたが、2年先の就職を考えると自分の技術不足を感じていました。 プログラミングスクールや競

スキ
8
1か月間、先生のいない学校の入試を受けてみた。piscine合格体験記

1か月間、先生のいない学校の入試を受けてみた。piscine合格体験記

1か月寝不足が続くとか、仕事辞めなきゃいけなかったとか、ついていけなくなって脱落する人が続出するとか、調べるとやたらタフな試験だという記事ばかりが出てくる。piscineのことである。 piscineとはフランス語でプールのことで、42Tokyoなるパリ発のソフトウェアエンジニア養成機関の入学試験がそう呼ばれている。溺れないように必死で泳がなければならないプール。水遊びは大好きだから、飛び込んでみることにした。 piscineは完全オンラインで1か月行われた。あんなにオン

スキ
23